お知らせ

次の項目は別ページに分割しました。

for 文

参考:

for 文を利用したループを学ぶ | XR-Hub

switch / case 文

参考:

Using Case/Switch and GetType to determine the object – Stack Overflow

配列

参考:

配列 – Qiita

演算子

参考:

算術演算子 | Microsoft Docs [公式]

キャスト

参考:

C# における as によるキャストと () によるキャストの違い – Qiita

キャストと型変換 | Microsoft Docs [公式]

パターン マッチング、is 演算子、as 演算子を使用して安全にキャストする方法 | Microsoft Docs [公式]

Using as and is for safe casting in C# | Coderwall

Is using “as” in C# a safe way of casting? – Stack Overflow

Which is the best practice in C# for type casting? – Stack Overflow

‘is’ versus try cast with null check – Stack Overflow

Safely cast a Generic type in C# – Stack Overflow

名前空間

参考:

名前空間 | Microsoft Docs [公式]

名前空間の使用 | Microsoft Docs [公式]

名前空間の名前 | Microsoft Docs [公式]

using ディレクティブ

参考:

using ディレクティブ | Microsoft Docs [公式]

ベクトル

参考:

Unity でよく使う手法や計算方法 | ゲームの作り方!(dkrevel.com)

Vector3 の使い方とオブジェクトの移動や回転を表現する方法 | XR-Hub

Unity の Vector3 でよく使うものまとめ | TECH Projin

ベクトル | WisdomSoft

ベクトル演算を理解する | Unity マニュアル [公式]

UnityEngine.Vector2 | Unity スクリプトリファレンス [公式]

UnityEngine.Vector3 | Unity スクリプトリファレンス [公式]

Vector2Int / Vector3Int

参考:

Unity 2017.2 から Vector2Int などの各種 int 版構造体が加わった – Qiita

Vector2、Vector3 の int 版が追加されていた話 | KAZUPON 研究室

Vector2Int の代入を簡略化する Deconstruction | コガネブログ

UnityEngine.Vector2Int | Unity スクリプトリファレンス [公式]

UnityEngine.Vector3Int | Unity スクリプトリファレンス [公式]

クォータニオン (Quaternion)

参考:

Unity の Quaternion でよく使う処理まとめ – Qiita

Quaternion でオブジェクトを回転させる方法 | XR-Hub

Quaternion.identity | Unity スクリプトリファレンス [公式]

UnityEngine.Quaternion | Unity スクリプトリファレンス [公式]

行列 (Matrix4x4)

  • Matrix4x4.identity:単位行列
  • Matrix4x4.zero:ゼロ行列

参考:

Matrix4x4 のまとめ | ゲームを作成しよう (gamemakerlearning.blog.fc2.com)

Matrix4x4 の罠 | エフアンダーバー

UnityEngine.Matrix4x4 | Unity スクリプトリファレンス [公式]

Matrix4x4.identity | Unity スクリプトリファレンス [公式]

Matrix4x4.zero | Unity スクリプトリファレンス [公式]

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です