繰り返し

参考:

反復処理 | 未確認飛行 C

foreach の使い方/break、continue での制御も解説 | 侍エンジニアブログ

反復ステートメント | Microsoft Docs [公式]

for 文

参考:

for 文を利用したループを学ぶ | XR-Hub

反復ステートメント | Microsoft Docs [公式]

foreach 文

コレクションの要素について処理を繰り返す。

foreach (var value in list) { Console.WriteLine(value); }
Code language: C# (cs)

参考:

foreach | 未確認飛行 C

foreach で配列やコレクションの要素を1つずつ取り出す | ヤスノートは今日も考える

foreach文 | 超初心者向けプログラミング入門

C# での foreach 文の利用方法 | テックマガジン

C# の foreach の使い方は?配列での使用方法を解説 | パソナテック

配列での foreach の使用 | Microsoft Docs [公式]

switch / case 文

型を判定する。

switch (obj) { case int k: Debug.WriteLine($"(int) {k}"); break; case float p; Debug.WriteLine($"(float) {p}"); break; case string str; Debug.WriteLine($"(string) {str}"); break; default: Debug.WriteLine($"(unknown type)"); break; }
Code language: C# (cs)

参考:

C# のアプデでめちゃくちゃ便利になった switch文/パターンマッチング – Qiita

C# の switch 文 | C# 入門

switch / case 文を利用した条件分岐処理 | iPentec

switch 文のサンプル | ITSakura

switch ステートメント | Microsoft Learn [公式]

Using case / switch and GetType to determine the object – Stack Overflow

配列

参考:

配列 – Qiita

演算子

参考:

算術演算子 | Microsoft Docs [公式]

文字列

変数を文字列に埋め込む。

string str = $"{var}";
Code language: C# (cs)
こちらのページを参照

参考:

文字列について/初期化や使い方 | ヤスノートは今日も考える

string.Format() をやめて文字列補間式 $”{}” を使う – Qiita

文字列への変数埋め込み | HIROs.NET Blog

特殊文字 ${ } は文字列補間 | buralog

C# 10.0 の補間文字列の改善 | 未確認飛行 C

C# のヒアドキュメントで変数を展開する | おもちゃラボ

C# で {0} を使って文字列に変数を埋め込む方法 | .NET コラム

文字列処理に関するヒント | @IT

文字列 | Microsoft Learn [公式]

文字列補間 | Microsoft Learn [公式]

キャスト

参考:

C# における as によるキャストと括弧によるキャストの違い – Qiita

C# でキャストと as 演算子を使いこなす | Ararami Studio

C# のキャスト/型変換 | Ararami Studio

キャストで型変換 | ヤスノートは今日も考える

キャストと型変換 | Microsoft Docs [公式]

パターンマッチング、is 演算子、as 演算子を使用して安全にキャストする方法 | Microsoft Docs [公式]

Using as and is for safe casting in C# | Coderwall

Is using “as” in C# a safe way of casting? – Stack Overflow

Which is the best practice in C# for type casting? – Stack Overflow

‘is’ versus try cast with null check – Stack Overflow

Safely cast a Generic type in C# – Stack Overflow

名前空間

参考:

名前空間 | 未確認飛行 C

名前空間 | Microsoft Docs [公式]

名前空間の使用 | Microsoft Docs [公式]

名前空間の名前 | Microsoft Docs [公式]

using ディレクティブ

名前空間に含まれる型を修飾せずに使用する。基本的にファイルスコープ内で有効である。

using NameSpace; using NameSpace.SubNameSpace;
Code language: C# (cs)

エイリアスを作成する。

using Alias = NameSpace.SubNameSpace;
Code language: C# (cs)

参考:

using の色々な使い方 – Qiita

using の使い方/名前空間の使用 | ヤスノートは今日も考える

using ディレクティブ | Microsoft Docs [公式]

using ステートメント | Microsoft Docs [公式]

Hashtable

※パフォーマンスに影響するため、なるべく使用を避ける

参考:

Hashtable を使用する | プログラムを書こう!

Dictionary と Hashtable の違い | プログラムを書こう!

ArrayList と HashTable クラスは基本的に非推奨 | PG 日誌

Hashtable クラス | Microsoft Learn [公式]

HashSet

参考:

HashSet 入門 – Qiita

HashSet の使い方のサンプル | ITSakura

HashSet<T> クラス | Microsoft Learn [Official]

構造体 (struct)

参考:

C# に潜む struct の罠 | KAYAC engineers’ blog

参照渡し

参考:

ref キーワード | Microsoft Docs [公式]

ラムダ式

参考:

今更ですが、ラムダ式 – Qiita

わかったつもりになれるラムダ式の解説 – Qiita

ラムダ式 | 未確認飛行 C

ラムダ式/匿名関数の使い道 | ヤスノートは今日も考える

ラムダ式 | 超初心者向けプログラミング入門

ラムダ式について基礎から解説 | .NET コラム

ラムダ式とデリゲート型 | hake の日記

汎用デリゲートの使い方 | やさしい C# 3.0 まとめ blog

ラムダ式 | Microsoft Learn [公式]

まとめ

条件分岐 | 未確認飛行 C

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA