シリアライズドオブジェクト

ドキュメント:

UnityEditor.SerializedObject | Unity スクリプトリファレンス [公式]

導入

参考:

SeriazliedObject に迫る – Qiita

使い方

参考:

Custom editor object field getting serialized object – Unity Answers

プロパティを列挙する

参考:

SerializedObject のもつ全てのプロパティを描画する | LIGHT11

SerializedObject を使用して指定されたオブジェクトのすべてのプロパティのパス名を抽出するエディタ拡張 | コガネブログ

EditorWindow で独自クラスの配列を行う | 万年素人から Hacker への道

シリアル化

参考:

スクリプトがシリアライズされる仕組み | ねこじゃらシティ

シリアライズされたフィールドの値はどこにあるの? | エクスプラボ

スクリプトのシリアル化 | Unity マニュアル [公式]

ビルトインのシリアル化 | Unity マニュアル [公式]

テキストシリアル化ファイルの形式 | Unity マニュアル [公式]

シリアライズドプロパティ

参考:

UnityEditor.SerializedProperty | Unity スクリプトリファレンス [公式]

プロパティフィールド

参考:

EditorGUILayout.PropertyField | Unity スクリプトリファレンス [公式]

スクリプタブルオブジェクト

こちらのページを参照

参考:

UnityEngine.ScriptableObject | Unity スクリプトリファレンス [公式]

エディタ拡張で自作クラスの SerializedObject 取得 – teratail

まとめ

参考:

インスペクター拡張の基礎 | Unity でコードから GUI を作る (kumaS)

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA