アニメーション

公式サイト:

Animation ウインドウの利用法 | Unity マニュアル [公式]

使い方

モデルで新しくアニメーションの作成を開始するには、Hierarchy ウィンドウでモデルを選択し、Animation ウィンドウを開いてタイムライン中央の「Create」ボタンを押す。モデルに Animator コンポーネントが付与され、新規に Animator Controller とアニメーションクリップが作成されてアニメーションの作成が可能な状態に設定される。

参考:

新しいアニメーションクリップの作成 | Unity マニュアル [公式]

導入

参考:

初心者のためのアニメーションの基礎の基礎 – Qiita

アニメーションを覚える | STYLY

簡単に作成できる!Unity でアニメーションを作る方法 | TechAcademy マガジン

入門

参考:

アニメーションの使い方/作り方をマスターする! | XR-Hub

レイヤー (Layers)

参考:

Animator Controller の Layer を使ってモーションを一部だけブレンドしたり加算したりする | LIGHT11

指のポーズをブレンドしてハンドジェスチャーを作ろう | すぎしーの XR と 3DCG

レイヤー/アバターマスクを用いてアニメーションを複数同時に再生する | XR-Hub

アニメーションのレイヤー | Unity 2019.4 マニュアル [公式]

タイムラインを使う

こちらのページを参照

参考:

タイムラインの概要 | Unity 2018.4 マニュアル [公式]

ヒューマノイドアニメーションの作成 | Unity 2018.4 マニュアル [公式]

Timeline | Unity マニュアル [公式]

Unity Learn

Introduction to 3D Animation Systems | Unity Learn [Official]

Working with Animations and Animation Curves | Unity Learn [Official]

Controlling Animation | Unity Learn [Official]

Character Animation | Unity Learn [Official]

Working with Animation Clips | Unity Learn [Official]

Creating Keyframed Animation in Timeline | Unity Learn [Official]

Animation | Unity Learn [Official]

エディター拡張

こちらのページを参照

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA