ライティング

公式サイト:

ライティングの概要 | Unity マニュアル [公式]

使い方

参考:

入門ライティング設定! – Qiita

Unity のライトの種類 | npaka

ライティングを理解するためにコーネルボックスを作って遊ぶ | テラシュールブログ

ライトの使用 | Unity マニュアル [公式]

導入

参考:

ライトを使った演出の作り方 | STYLY

Light 機能でワールドに陰影をつくる | Cluster Creators Guide

Directional Light と SkyBox | とりあえず書き留めておく場所

概要

参考:

Unity のライティングについて | DENX ブログ

ライティングの概要 | Unity 2018.4 マニュアル [公式]

ライト

  • ポイントライト (Point Light)点光源
  • スポットライト (Spotlight)円錐形のライト
  • ディレクショナルライト (Directional Light)全ての領域を照らす平行光源
  • エリアライト (Area Light)矩形状の面光源/間接光のみ
  • 発光マテリアルオブジェクトのマテリアルで設定される発光
  • アンビエントライト拡散環境光/シーン全体に作用する光

参考:

ライトについて | Unity マニュアル [公式]

ライトのタイプ | Unity 2019.4 マニュアル [公式]

エミッシブマテリアル | Unity マニュアル [公式]

アンビエントライト | Unity マニュアル [公式]

設定

  • タイプ (Type)
  • 範囲 (Range/デフォルト10)
  • スポット角度 (Spot Angle/デフォルト30)
  • 色温度モードを使用する (Use Color Temperature Mode)
    • フィルター (デフォルト #FFFFFF )
    • 温度 (デフォルト6570)
  • 色 (Color/デフォルト #FFFFFF )
  • モード (Mode)
    • リアルタイム (Realtime)
    • 混合 (Mixed)
    • ベイク (Baked)
  • 強度 (Intensity/デフォルト1.0)
  • 間接の乗数 (Indirect Multiplier/デフォルト1.0)
  • シャドウタイプ (Shadow Type)
    • シャドウなし (No Shadows/デフォルト)
    • ハードシャドウ (Hard Shadows)
    • ソフトシャドウ (Soft Shadows)
  • クッキー (Cookie)テクスチャを指定する
  • ハロの描画 (Draw Halo)
  • フレア (Flare)フレアアセットを指定する
  • レンダーモード (Render Mode)
    • 自動 (Auto/デフォルト)
    • 重要 (Important)
    • 重要ではない (Not Important)
  • カリングマスク (Culling Mask/デフォルトEverything)

参考:

ライト | Unity マニュアル [公式]

「ライティング」ウィンドウ (Lighiting)

Environment
  • Skybox Materialスカイボックスを指定する。(デフォルトDefault-Skybox)
  • Sun Sourceプロシージャルスカイボックスで用いる太陽の方向を、与えたディレクショナルライトによって指定する。None の場合は最も明るいディレクショナルライトが自動的に選択される。
  • Environment Lightingアンビエントライト/拡散環境光
    • Source環境光の光源として使用するソースを指定する。
      • Skyboxスカイボックス
      • Gradientグラデーション
      • Color単色
    • Intensity Multiplier環境光の明るさを設定する (08 / デフォルト1)
    • Ambient Mode環境光としてリアルタイムあるいはベイク済みライティングのどちらを用いるかを指定する
      • Realtime環境光の影響をリアルタイムに更新する。
      • Baked環境光の影響を事前に計算する。
  • Environment Reflections
    • Sourceマテリアルのリフレクション計算に与えるソースを指定する。
      • Skyboxスカイボックスによるリフレクションを使用する。
      • Customキューブマップによるリフレクションを使用する。
    • Resolutionリフレクションに用いるスカイボックスの解像度
    • Cubemapキューブマップを指定する。
    • Compressionリフレクションテクスチャを圧縮するかどうかを指定する。
      • Uncompressedリフレクションテクスチャを圧縮しない。
      • Compressedリフレクションテクスチャを圧縮する。
      • Auto自動 (デフォルト)
    • Intensity Multiplierリフレクションの影響度 (01 / デフォルト1)
    • Bouces反射の回数 (15 / デフォルト1)
グローバルイルミネーションについてはこちらのページを参照

参考:

Unity の Lighting ウインドウについて | かめくめ

Unity の Lighting ウインドウの見かた 基本編 | いんでぃーづ

環境光の使い方紹介 | STYLY

Lighting ウィンドウ | Unity 2019.4 マニュアル [公式]

ライトエクスプローラー (Light Explorer)

メニューから「ウィンドウ > レンダリング > ライトエクスプローラー」 (Window > Rendering > Light Explorer) を選択して、「ライトエクスプローラー」 (Light Explorer) ウィンドウを開く。

  • ライト (Lights)
  • リフレクションプローブ (Reflection Probes)
  • ライトプローブ (Light Probes)
  • 静的エミッシブ (Static Emissives)

参考:

Light Explorer ウィンドウ | Unity マニュアル [公式]

スカイボックス (Skybox)

こちらのページを参照

参考:

屋外ライティングとシーン設定 | Unity 2019.4 マニュアル [公式]

Changing Unity default background colour – Unity Forum

環境光/アンビエントライト

参考:

環境光の使い方紹介 | STYLY

Lighting ちょっとだけ調べてみた – Qiita

クッキー (Cookies)

参考:

Light Cookies – Light の明暗を調整するマスク処理 | 強火で進め

クッキーで間接照明を作る | Unity の使い方

ライトの光をマスクする Light Cookie の使い方まとめ (URP) | LIGHT11

クッキー | Unity マニュアル [公式]

スポットライトクッキーはどのように作成できますか? | Unity 2018.4 マニュアル [公式]

ハロー (Halo)

参考:

環境光の使い方紹介 | STYLY

ハロー | Unity 2020.3 マニュアル [公式]

フレア (Flare)

参考:

環境光の使い方紹介 | STYLY

エリアライト (Area Light)

参考:

Area Light と、Emissive な材質を持つ発光するオブジェクトが輝けと囁く | テラシュールブログ

放出 (Emission)

参考:

Unity 5 で光モノ系を表現するあれこれ | テラシュールブログ

色温度モード (Color Temperature Mode)

参考:

Light コンポーネントで色温度を使用するには – Qiita

シーンビュー描画モード

  • Shading Mode
    • Shadedライティングの設定に応じて照明が適用されたビュー
  • Miscellaneous
    • Shadow Cascadesシャドウカスケードの適用状況を色分けして表示する
  • Global IlluminationGI/大域照明
    • Systemsライトマップを共有するグループ毎に色分けする
    • Clustering可視性を計算するクラスター毎に色分けする
    • Lit Clusteringクラスター毎の計算された照度を視覚化する
    • UV Charts全オブジェクトの UV チャートを表示する
    • Contributors / ReceiversGI に寄与する/影響を受けるオブジェクトを色分けして表示する (Unity 2020.1 ~)
      • GI の影響をライトプローブによって受ける
      • GI に寄与する/ライトマップによって影響を受ける
      • GI に寄与する/ライトプローブによって影響を受ける
  • Realtime Global Illuminationリアルタイム GI
    • Albedoアルベド値
    • Emissive放出
    • Indirect間接光
    • Directionality指向性
  • Baked Global Illuminationベイク済み GI
    • Baked Lightmapベイク済みライトマップ
    • Shadowmaskシャドウマスク
    • Texel Validityテクセルの有効性
    • UV OverlapUV オーバーラップ
    • Light Overlapライトオーバーラップ

参考:

ライティングのためのシーンビュー描画モード | Unity マニュアル [公式]

ライティングのためのシーンビュー描画モード | Unity 2019.4 マニュアル [公式]

シーンビューコントロールバー | Unity マニュアル [公式]

Irradiance? – Unity Forum

オブジェクト毎に別のライトを当てる

  1. レイヤーを作成する。
  2. オブジェクトをそのレイヤーに入れる。
  3. ライトの設定を開いて、「Culling Mask」としてライトを当てたいレイヤーのみを指定する。

参考:

ライトを特定のオブジェクトのみに当てる | naru design devlog

Light インスペクター | Unity マニュアル [公式]

How do I make a light influence only one object? – Unity Answers

Make a light only affect one object – Game Development Stack Exchange

シーンを真っ暗にする

参考:

完全に暗闇にするための 5つの手順 | Daichi

Unity 5 の世界を暗黒の闇で覆う方法 | テラシュールブログ

パフォーマンス

参考:

グラフィックスパフォーマンスの最適化 | Unity マニュアル [公式]

プロファイラー概要 | Unity マニュアル [公式]

遅延シェーディング (Deferred Shading)

参考:

Deferred Shading でライトを贅沢に使いたい!基本的な概念の説明とメリデメを考察 | LIGHT11

チュートリアル

#1 リアルタイムライト

#2 ライトのベイク

Render Settings Duplicator

入手:

Render Settings Duplicator | Unity Asset Store [Official]

Copy Lighting Settings

動画:

Demo

入手:

pschraut/UnityCopyLightingSettings: Editor Extension to Copy & Paste Lighting Settings from One Scene to Another – GitHub

参考:

Lighting Settings を別のシーンにコピーするエディター拡張 | tanaka’s Programming Memo

Copy lighting settings from scene to scene – Unity Forum

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA